併用に関する話|優秀なトリキュラーを使って望まない妊娠を防ごう

優秀なトリキュラーを使って望まない妊娠を防ごう

薬瓶と水の入ったグラス

併用に関する話

ではここでトリキュラーと他の薬やサプリメントを併用してもいいのかどうか?
という話にうつっていきたいと思います。

まず結論として、トリキュラーと併用していいものとダメなものが存在します。
たとえば胃薬を飲みたいという人もいるでしょう。
胃薬に関しては特に何も気をつける必要はありません。
市販されているものはどれを併用しても特に問題はなく、トリキュラーの避妊効果が弱まったり強まったりすることはないです。

そして人によっては頭痛に悩まされてしまうこともあるでしょう。
頭痛を治す際には一般的にロキソニンやバファリンを使用しますが、その際にもトリキュラーは併用してもらえます。
もちろん避妊効果には影響しません。

ただし、テトラサイクリン系抗生物質やペニシリン系抗生物質についてはトリキュラーとの併用は絶対にダメです。
風邪を引いたときに病院へ行くとこれらに該当する抗生物質を処方されたりしますが、もしトリキュラーと併用してしまうと避妊効果を弱めてしまう可能性が高いです。
そのため現在処方されている人は注意してください。

あとはPMSサプリメントと呼ばれるものとトリキュラーを併用することも禁止です。
特にイライラや不安を解消するタイプのものは、トリキュラーの代謝を早める可能性があります。
ということはちゃんと体にトリキュラーが吸収される前に体の外へ排出してしまうので、十分な効果が得られずに避妊が失敗してしまうおそれが出ます。
また大豆イソフラボンやビタミンCを含むサプリメントも卵胞ホルモンの濃度を高めてしまい強い吐き気を促すので、併用しないようにしてください。